TOP > PRODUCTS > ポータブル電源 EB180

ポータブル電源 EB180

基本スペック

《基本情報》
■型番: EB180
■容量:1800Wh/486000mAh(3.7V)
■バッテリー材質: 三元系リチウムバッテリー
■充電温度 : 0℃~40℃
■動作温度 : 0℃~40℃
■寸法:約39.4cmx16.5cmx36.5cm(高さx幅x長さ)
■重量:約16.5kg
■PSマークの種類:PSE
■届出事業者名:株式会社ジェイエスピー
■製品保証: 購入日から1年
《出力ポート》
■AC出力(2口):100V 定格1000W/瞬間最大1200W 60Hz/50Hz
■USB出力(4口):5V/3A
■USB-TypeC出力(1口): (5V/9V/12V/15V)/3A、20V/2.25A、PD(Power Delivery)最大45W
■シガーソケット出力(1口):12.8V/9A
《充電方法》
■AC充電:42V/200W
■ソーラー充電:16-60V/10A 500W(最大)
《同梱品》
ポータブル電源x1、AC充電アダプタx1、ソーラーパネル充電ケーブル(MC4-7.9×0.7mm)x1、取扱説明書x1、ワランティーカードx1、合格証明書x1

商品詳細

定価: ¥234,300(税込)
品番: HAPP-EB180


マニュアルのダウンロード

アマゾン 楽天 PayPayモール Yahooショッピング

よくある質問

Q. 車(シガーソケット)での充電はできませんか?
A. できません。理由として、ほとんどの車の電圧は12Vですが、このモデルは充電時の最低電圧が16V必要なためです。

 

Q. 使わない時の自己放電はどれくらいですか?
A. 6カ月で20%前後です。

 

Q. 電池の劣化が最も少ない電池残量は?
A. 残量40%前後です。
電池残量40%で保管すると、半年後には20%、1年後には0%になってしまい、もし非常事態が発生した場合に使えません。
推奨は60~80%前後での長期保管です。これなら6カ月放置しても、残量40~60%で、保管に適した残量かつ非常時にも対応できます。
より良い方法は、1カ月に1回くらいの頻度でポータブル電源を使うことです。
その際、給電や充電ができるか確認しておけば、非常時も安心です。

 

Q. EB180の待機電力使用量はどれくらいですか?またどれくらいで自動的に電源が消えますか?
A. 待機電力は次の通りです。主電源⇒2W以下 DC電源⇒2W AC電源⇒9-15W DC+AC電源⇒11-17W
また、主電源のみがONの場合、60秒後に自動的に主電源がOFFになります。
DC/ACがONになっている場合は、自動的に電源がOFFになりませんので、手動でOFFにしてください。